小さなナマズ

深夜のナマズ釣り


2016年3月29日。日付が変わった頃、真夜中のナマズ釣りに出かけました。ナマズの夜釣りは、夕まづめから夜10時頃までがよいと聞きましたが、深夜でもそれなりに釣れます。

タックル

  • 竿:ダイワ DZ サーフパワー 15-300
  • リール:リョービ エクシマ VS 3500
  • 道糸:ナイロン4号

仕掛け

  • ウキ:ハピソン高輝度中通しウキ YFシリーズ
  • オモリ:カミツブシ大
  • 針:ダイソー 鯉鈎11号(ハリス3号)
  • 餌:鶏胸肉

小さなナマズに針を飲まれてしまった


先ずは、流れ込みポイントへ。アタリがあってからしばらく待ってアワセを入れました。中型のナマズが水面に姿を見せましたが、直後に針が外れてしまいました。

次は浅瀬のポイントへ移動。ここでもアタリがありましたが、先ほどのすっぽ抜けの反動でアワセを待ちすぎてしまい、まだ若い小さなナマズに針を飲まれてしまいました。暗闇の中、魚の口をこじ開けてライトで照らしますが、針がどこにも見当たりません。

やむなく、ハリスをできるだけ短く切ってリリース。重い足取りで家路に着きました。

ナマズ