初めて釣ったナマズ

雨とナマズの活性の関係について


今日は午後から日没まで、近所の川で、ナマズ、コイ、フナ、なんでもよいから魚を釣りたいと、新規ポイントを含め、あちこち探ってみましたが、ボウズという結果に終わりました。実は昨日もナマズ狙いで釣行しているのですが、カメしか釣れませんでした。

雨が降った翌日の増水した川では、ナマズの活性が高まり、日中でもよく釣れます。今月は4日8日14日がそうでした。

ところが、その翌日、翌々日は逆に不調になり、ボウズに終わることが多いことに気づきました。このブログを見返してみると「雨の後でナマズが釣れました!」という投稿の後に続くのは、「ナマズの釣り方」だとか「ブログのカスタマイズ方法」といった投稿になっています(つまり釣れなかったわけです)

雨の翌日は豊漁、翌々日は不漁?


雨の後、活性が高まりたらふく餌を食べたナマズたちは、その後何日か、あまり餌を追わなくなるのではないか。というのが私の立てた仮説です。