傷だらけのナマズ

2016年6月14日。夕まづめ釣行。近所の川で餌釣り。体中が傷だらけのナマズが釣れました。

悲報 ウナギ脱走


昨日釣った蒲焼き……ではなくウナギを蓋付きバケツで活かしておいたところ、夜の間に脱走されてしまいました。エアレーションの管を入れるために少し開けておいた隙間をこじ開けたようです。

傷だらけのナマズ

やむなく、本日も蒲焼き……ではなくウナギ狙いで出動です。磯竿1号4mとスピニングリール2000番。仕掛けは中通しウキと胴突き。餌はドバミミズ。昨日も渋かったですが、今日は輪をかけて魚の反応が悪い状況でした。

怪我をしたナマズが釣れた


何かに追われた小魚が水面をピョンと跳ねたところへ、すかさずドバミミズを投入。それだけでは反応がなかったので、ワームのように動かしてみると、食ってきました。小ぶりのナマズです。

大きさのわりに、なかなか良い引きでしたが、水面に浮いてきた魚体を見て
「あれ?ピンク色?」
玉網ですくってみて、びっくり。全身、傷だらけのボロボロではありませんか。

傷だらけのナマズ

胴の左右両側面に大きな傷があり、ひげは千切れ、胸びれと尻びれ~尾びれがズタズタになっています。おそらく、昨日見かけたカワウに襲われたのでしょう。あの鋭いくちばしで咥えられたと考えれば、体の両側に傷があることも説明できます。

傷だらけのナマズ

傷だらけではあります、まだ元気は残っているようです。水に戻すと、力強く泳いでいきました。

傷だらけのナマズ

ナマズはのん気な顔つきをした魚ですが、今日はなんだか悲しそうに見えます。カワウに襲われ、人に釣られ、まさに踏んだり蹴ったりです。こんな状態の魚を釣りたくはありませんでしたが、選り好みもできません。次こそ蒲焼き……ではなくウナギを釣りたいです。

TOISTAX ワンタッチネット 玉網 伸縮 1.65m T-122