フリマアプリのメルカリを使って、ルアーを売ってみました。メルカリに対しては「若い女性が服やアクセサリーなどを売っているところ」というイメージを持っていました。私のようなおっさんが利用すると、女性専用車両に乗り込む変態オヤジのように見られるのでは?とためらっていたのですが、いざ挑戦してみると、そんな心配は無用でした。

写真撮影


O.S.P. ASURA RUDRA 130SP

まず、出品するルアー「O.S.P. ASURA RUDRA 130SP テーブルロックレッド H08」の写真を撮影しました。室内では昼間に蛍光灯をつけてもまだ暗い感じの写真になってしまうので、ベランダに出て撮影。傷や汚れもなく、かなり良いコンディションです。

出品


次に、前もって会員登録しておいたメルカリのアプリから出品作業を行いました。商品名と簡単な説明を入力し、希望価格を設定。

私も最初は早とちりしていたのですが、メルカリはヤフオク!のようなオークションアプリではありません。1000円で売りたいものは1000円と設定するのが基本です。ただし、値下げ交渉をもちかけられることが多いので、こちらの希望価格より少し高めに設定するのがよいと思います。今回出品するルアーは定価1900円なので、強気で1200円を指定しました。

発送方法は「らくらくメルカリ便」を選択。これは、メルカリとクロネコヤマトが提携して提供している発送サービスで、出品者・購入者ともに匿名でやり取りができます。

梱包


O.S.P. ASURA RUDRA 130SP

買い手がつく前に、もう発送の準備をしてしまいました。今回は、らくらくメルカリ便のオプションから最も安価な「ネコポス」を利用するつもりだったので、厚さ2.5センチ以下に抑えねばなりません。

まずは上の写真のようにフックカバーを付けてみたのですが、これだと2.5センチを超えてしまう心配があることがわかりました。そこで、下の写真のように、針先をスポンジで覆ったうえでフックをテープで本体にぴったりくっつけてしまう方法に変更。

O.S.P. ASURA RUDRA 130SP

その上から発砲シートで包み、A4サイズの封筒に入れて発送することにしました。

O.S.P. ASURA RUDRA 130SP

交渉・購入

発送の準備をしている間に、興味を持ってくれたユーザーから「釣れますか?」という質問が届いていました。ちなみに、今回出品したルアーは拾い物で、一度も使用していません。コイ釣りに出かけた川に放置されていた長ーいPEラインを回収したら、その先にこれが付いていたので、お片づけ代行料として頂いておくことにしました(もちろん、明らかに『落し物』であったら警察に届けるべきです)。

正直に「私はハードルアーで魚を釣ったことがありません。ダイソーのミノーを投げてみたことがあるのですが、立ち木しか釣れませんでした」と答えようかと思いましたが、「知り合いのバサーはよく釣れるルアーだと言っていました」と、いちおう本当のことを書いておきました。

すると、質問に続いて、値下げできませんか?という依頼が。こちらも最初からそのつもりですが、いやらしいところを発揮して「1100円でどうですか?」と小刻み作戦をやってしまいました。それでも結局、1000円で合意。相手もコンビニ払いなのでメルカリに100円の手数料を払わなければいけません。定価1900円のきれいな中古品を1100円で買う。まあ、こんなところでしょう。


メルカリの取引画面

発送

メルカリでの取引の流れは以下の通りです。

  1. 出品
  2. 購入希望者に商品説明、価格交渉
  3. 購入
  4. 支払い
  5. 発送
  6. 商品受け取り・出品者を評価
  7. 出品者が購入者を評価
  8. 出品者から申請されたタイミングでメルカリが出品者に代金を振り込み

購入者から支払い通知が来た時はもう夜でしたので、その翌日に発送手続きをすることに。最寄りのクロネコヤマトの営業所へ封筒に入れたルアーを持ち込んで、窓口の店員に「メルカリらくらく便を発送したい」と伝えると、カウンターに設置された端末に2次元コードを読み取らせるように言われました。

タブレット大の端末の背面カメラで、スマートフォンの画面に表示させた2次元コードを読み取るのですが、端末がクレードルに固定されていることもあって、なかなか上手く読み取れません。何度もやり直した末に、やっと成功。

あらかじめ入力しておいた、こちらの住所、氏名、電話番号に間違いがないか確認してOKボタンを押すと、傍らに置かれたプリンターから送り状が出てきました。これと荷物を店員に渡して控えを受け取れば、それでもう発送手続きは完了。財布もいりません。実に簡単でした。

評価

翌々日、メルカリから購入者が荷物を受け取り評価を済ませたという通知が来ましたので、こちらも相手を「良い」と評価しました。メルカリには常識を知らない若者が多いという風評を聞いていましたが、そんな所は全くない良い購入者さんでした。

購入者から支払われた代金は、他に出品したい物が1つ2つありますので、それらが売れた後で、まとめてメルカリから振り込んでもらうことにしました。預けたままにしておいて、メルカリでの買い物に使うこともできます。

メルカリでは釣具もさかんに取引されている

若い女性が主役というイメージがあったメルカリですが、男性ユーザーも多く、釣具もそれなりに取引されていることがわかりました。出品者も素朴というか、その値段でいいの?という掘り出し物もあるようなので、購入での利用もしてみたいと思います。


招待コード

SAEQYT

これが私の招待コードです。メルカリアカウント作成時に入力すると300ポイント(1ポイント1円でメルカリでの支払いに使える)が私とあなたに入る仕組みになっているので、よろしければお使いください。