指輪

この投稿の要約
  • 海で安物の指輪を拾った。
  • メルカリに300円(送料込み)で出品した。
  • 1日で買い手がつき、無事に取引が完了した。

海で安物の指輪を拾った

以前の投稿にも書きましたが、最近、シーグラスを集めています。先日も、いつものように散歩がてら浜辺を歩いていたところ、海砂利の中に銀色の指輪が落ちているのを見つけました。しばらく海中にあったと見えて、それなりに傷んでいました。


指輪

アクサセリーの知識はありませんが、どう見ても銀やプラチナといった高級品でないことだけは確かです。おそらくステンレス製でしょう。指輪をはめる趣味はないので捨ててしまおうかと思いましたが、ふと、フリマアプリのメルカリで売ってみようと思いました。お金にはなりませんが、メルカリでの取引履歴を1件作ることができます。購入者から「良い」評価をつけてもらえれば、信用アップにもなります。

メルカリに出品

帰宅後、さっそく出品してみました。メルカリに商品を出品するのは、これで3回め。定規で指輪の内径を測ったところ、内径は2センチでした。iPhone のメルカリアプリを起動して写真を2枚撮影し、説明を簡単に記入。状態は「傷や汚れあり」にしました。発送方法は、匿名でやり取りができる、らくらくメルカリ便を選択。荷物サイズはメール便の後継、ねこポス。最低出品価格の300円を指定して出品しました。

翌日に購入された

メルカリの画面

いくら最低価格でも、こんなガラクタを買ってくれる人がいるのだろうか?コノヤローふざけんじゃねぇと怒られたらどうしよう。と心配になりましたが、翌日、無事に指輪が購入されたというメールがメルカリから届いていました。これまでの出品では何度も値下げを要求されたのですが、最低出品価格では、それもできません。


らくらくメルカリ便 ねこポスで発送


 

メルカリでは、購入者が支払いを済ませてから商品を発送するのがルールなのですが、カード払いだったため購入と支払いが同時になりました。こちらも、すぐ発送することに。300円の指輪なら、こんなものでいいだろう。と事務用封筒に指輪を裸で入れて、最寄りのクロネコヤマト宅急便センターへ向かいました。

ネコピット

店内のカウンターに設置された「ネコピット」なる端末に、メルカリの画面に表示されたQRコードを読み取らせました。端末の裏側にスマートフォンを回り込ませる形になるのですが、これが私には難しく、前回までは、かなり手間取ってしまいました。今回はさすがに3回めなのでスムースに成功。

らくらくメルカリ便は匿名発送なので、相手の住所氏名はわかりません。こちらの情報が間違っていないことだけ確認して、送り状を印刷。指輪を入れた封筒といっしょに店員に渡すと、この封筒では小さすぎて送り状が貼れないとのことで、A4くらいの透明なビニール製封筒に厚紙を入れたものを、無料で用意してくれました。

取引完了 「良い」評価を得た


メルカリの画面

発送の翌日、商品を受け取ったという通知がありました。購入者の評価を求められたので、「良い」を選択。先方もこちらを同じく評価してくれました。これで、出品価格300円から手数料10パーセントの30円と送料195円を引いた75円の販売利益と、きちんと取引をしたという信用1件が得られたわけです。


メルカリ招待コード

私のメルカリ招待コードは SAEQYT です。これからメルカリに会員登録をされる方は、その際にこのコードを入力していただくと、メルカリでの買い物に1ポイント1円で使えるポイントが300ポイントずつ私とあなたに入ります。よろしければ、ご利用ください。


前回の出品はこちら