ブラックバスの香草焼き

この投稿の内容


  • 市販のシーズニングを使ってブラックバスの香草焼きを作った。
  • かなり美味しくて驚いた。
  • 資本主義の勝利を感じた。

S&B シーズニング 魚の香草焼き


S&B シーズニング 魚の香草焼き

スーパーで、S&B シーズニング 魚の香草焼き という商品を見かけました。お金がなくて(今もないですが)食費にも困っていた頃、茹でたスパゲティに同シリーズのペペロンチーノをかけたものと、100グラム10円の牛ハツを、にんにく・生姜・醤油に漬け込んで焼いたものだけを、ひたすら食べ続けていたのですが、当時の記憶がよみがえりました。

S&B シーズニング 魚の香草焼き

たった2回分で116円もしますが、衝動買いしました。確か、健啖隊隊員の方が、これでブラックバスを料理していたような。

ブラックバスは釣った場所で味が違う?


ブラックバスの切り身

今回使うのは、トマト煮にしたブラックバスの残り、30cmほどの食べごろサイズの切り身です。バスぼこを作った池の魚より身の色が綺麗で、生臭さも少ないように感じました。

トマト煮の池は山の中にある谷池ですが、バスぼこの池は海の近くの平地にあります。この環境の違いが、バスの味にも影響しているのでしょうか。見た目には、水質に差があるようには思えないのですが……。まあ、私の駄舌では、料理してしまえば分からなくなってしまうのですけれど。

バスの切り身にシーズニングをまぶす


ブラックバスの切り身

S&B シーズニング 魚の香草焼き には、8グラムの小袋が2つ入っています。小袋1つで魚の切り身2枚分なのですが、大きめサイズにも対応できるよう、量には余裕をもたせてあるようです。

食べごろサイズのバスの切り身に全量をまぶすと、味が濃くなりすぎるかも……と思いましたが、途中で面倒くさくなって全部ぶっかけてしまいました(結果、それほど味が濃くなることはありませんでした)。味をなじませるために5分間放置しましたが、この時点ですでニンニクの良い香りが漂って食欲をそそりました。

フライパンで焼く


ブラックバスの切り身を焼く

フライパンにサラダ油を熱し、シーズニングが焦げないように弱めの火で焼いていきました。サラダ油のかわりにオリーブオイルを使うと、香りが良くなります。とパッケージの裏に書いてありましたが、そんな洒落たものは置いていないのです。

ブラックバスの切り身を焼く

ブラックバスの香草焼き


ブラックバスの香草焼き

ブラックバスの香草焼き。食べる前から、間違いなくこれは美味いだろうと確信させられる香りが皿から立ち上っています。エスビー食品、恐るべし。大企業、恐るべし。資本主義、恐るべしだと思いました。

コーングリッツによるカリッとした食感が心地よい


ブラックバスの香草焼き

熱いうちに試食。表面がカリッと仕上がっているのが、先ず印象的でした。シーズニングに入っているのは味付けのスパイスやハーブだけだと思っていましたが、衣になる粉も含まれているようです。パッケージの原材料表示を見てみると、コーングリッツと書いてありました。

本場アメリカのブラックバス料理の動画をYouTube で探すと、トウモロコシの粉を衣にしてフライを作っているものが、よく見つかります。そのうち、自分でもコーンフラワーなどを買って試してみようと考えていたのですが、思わぬ形で実現しました。ブラックバスとトウモロコシの粉は、なるほど良く合うようです。

ディルウィードの香りもバスと好相性


ブラックバスの香草焼き

もうひとつ、ブラックバスと良く合うなと思ったのが、初めて口にするのではないけれど名前はわからないハーブの香りでした。またパッケージを見ると、ディルウィードとあります。Google 先生によると、北欧で魚料理によく使われるハーブとのこと。

そういえば、イケアに行ってミートボールを食べた時、こんな香りがしたような、しなかったような……。色々なことを思い出した今回のバス料理ですが、その感想は、ただひと言、おいしいとしか言いようがありません。

コーングリッツ、ディルウィードの他にガーリックパウダーも主要な働きをしていて、これらが、このシーズニングの3大要素なのかな、と思いました。普段から使うには割高な商品なので、これを参考に自分で味付けをしてみたいと思います。

資本主義 恐るべし

それにしても、こんな出来合いのシーズニングを買ってきて、サラサラとかけただけのものが、こんなに美味しいとは。大企業、大資本は伊達ではありませんね。筋肉に乳酸を溜めこみながら私が必死に作ったバスぼこは、一体なんだったのでしょうか。悔しいので、今回の料理を「ブラックバスの資本主義風」と名付けたいと思います。